デリケートゾーンの脱毛紹介!Vライン・Iライン・Oラインとは?

VIO脱毛脱毛に少しでも興味があれば「Vライン脱毛」というのを聞いたことがありませんか?いきなり「Vライン脱毛」と言われても正直頭の中は「?」ですよね。聞き覚えのない暗号のような言葉に何のことかと戸惑ってしまうかもしれません。今回はこのVラインを含む、デリケートゾーンの脱毛についての知識をご紹介しましょう。
デリケートゾーンに生えるムダ毛のことを場所によって分けると「Vライン」「Iライン」「Oライン」と呼ばれる場所があります。この場合、Vラインというのはビキニラインのことでビキニを履いたときに見えてしまう端っこの部分がVラインです。通常のショーツやビキニを着たときにはみ出してしまうところがVラインであり、そこの脱毛のことをVライン脱毛と呼びます。この場所は割とたくさんの人に知られる場所かと思います。ではIラインとOラインとはどこのことなのでしょうか?
Iラインは女性器の周りのムダ毛のことを指します。こちらは海外では当たり前のように処理する部分のようですが、日本の女性からするとムダ毛で隠しておきたい部分ですよね?ここがIラインと呼ばれる場所です。そしてOラインというのが肛門の周辺の毛のことです。肛門の周りにもムダ毛が生えていて、非常に処理しにくいです。見えないのでムダ毛の処理をするとしたら大変な部分。このようにデリケートゾーンにはVラインとIラインとOラインと呼ばれる場所が存在するのです。
脱毛をするとなるとVラインやIラインなどを個別に脱毛をすることもできますし、それにまとめて脱毛をすることもできます。Vライン・Iライン・Oラインをまとめて脱毛することをハイジニーナ脱毛と言います。このようにデリケートゾーンのムダ毛の脱毛というのは様々な呼び方をするのです。脱毛サロンによってはハイジニーナ脱毛のことをVIO脱毛と呼ぶサロンもあります。先ほど説明したので分かると思いますが、この3か所の全部のムダ毛を脱毛することができるのでVIO脱毛と呼びます。
これからデリケートゾーンの脱毛を受けたいという方はこのような知識を知った上で脱毛を受けて見てくださいね。いきなり「VIO脱毛」と言われてもどこの脱毛が全く分からずちんぷんかんぷんです。しかしきちんとした知識があれば一発でどこの脱毛のことかが分かりますよね?脱毛施設でデリケートゾーンのムダ毛の脱毛を行おうという人はこのような予備知識をしっかり備えておいて、後で役立てましょう。